読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殿様 vs

愛猫「殿」と2人5脚?な日常を紹介。

太宰府天満宮①

福岡に住んでもうすぐ20年経ちますが、お初です。

「太宰府天満宮」

f:id:yukitono:20160913030107p:plain

天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社で学問の神様として有名ですね。行ってきました。観光地、パワースポットとしてもオススメですので紹介させて頂きます。

まずはアクセスから。

太宰府ライナーバス「旅人」博多駅福岡空港から乗り換えなしです。

f:id:yukitono:20160913024651j:plain

電車だと西鉄天神駅から特急・急行で二日市駅まで。普通に乗り換えて太宰府駅(終点)下車。太宰府観光列車「旅人」

f:id:yukitono:20160913024714j:plain

はい。無事に太宰府駅に着きました。本日は雨。てか大雨ww  浄化の雨ですね。

f:id:yukitono:20160913031034j:plain

駅を出ると右手の参道にお土産屋さんがズらーっと並びます。が、まだ9時頃だったため開店してなかったです。

f:id:yukitono:20160913031513j:plain

ね?ね?閉店ガラガラ~ww  雨だから?平日だから??時間的に???

そして太宰府天満宮表参道店スタバ!

f:id:yukitono:20160913034326j:plain

おしゃれだな~。日本を代表する建築家 隈研吾氏のデザインだそうです。なるほど。ふむふむ。

あっと言う間に着いちゃいました。太宰府天満宮入口。

まず境内に入って目が合ったのが「御神牛」。

f:id:yukitono:20160913040923j:plain

頭を撫でると知恵を授かる事が出来るそうです。なでなで。

f:id:yukitono:20160913131333j:plain

鳥居をくぐると赤い橋が見えて来ました。心字池です。意外と橋が急な斜面でビックリ!この御神橋は3つの橋(太鼓橋・平橋・太鼓橋)からなり、それぞれ過去・現在・未来を現してるんだって!スゴいね。過去と未来は急斜面だぞww足元に気を付けて!

少し歩くとペガサス発見!あたし動物占いがペガサスだからワクワクしながら近づいたら麒麟ですって!失礼しました。

f:id:yukitono:20160913131639j:plain

麒麟は空想上の聖獣で、徳をもって世を治める王者の象徴なんだって。その隣に鷽の像が並んでます。

手水舎で手と口を清め、いざ本殿へ。

f:id:yukitono:20160913131723j:plain

学業の神様だからね。「パソコンの勉強が捗りますようにお見守りくださいませ」とお願い事をしてきました♡

 

続いて、本殿の奥の方ある「天開稲荷神社」に向かいます。歩いて10分くらいで見えてきました。

f:id:yukitono:20160913131849j:plain

奥の鳥居が上に向かってるの分かります?天に道が開けて運気が上昇するそうな!す、すごい!(〃'艸'〃)!

f:id:yukitono:20160913131930j:plain

上まで登ると拝殿です。この神社、前列に鈴が12本。奥に1本あります。

何だかユニークですよね。自分の干支を探しました!あった!未ww

f:id:yukitono:20160913132405j:plain

自分の干支の鈴を鳴らし、奥の鈴を鳴らして参拝です。

で、この裏の方に「奥の院」があります。小さな鳥居が連なります。

傘が通らず閉じて登りました。すると小さな洞窟の様な穴の中にお社がありました。

お神酒がもう一つ必要だったなぁと後悔。次は必ず持ってきますね☆

ここはあまりにも神聖な場所な気がして写真は撮ってません。

(他の写真はブログで紹介したいので写真を撮らせて下さい!とお願いしながら撮りました。)

 

正直言って天開稲荷神社の方がパワーもらった。ぜひ、太宰府天満宮に来られたら天開稲荷神社も足を運んで下さい!かなりオススメです。 

 次はバスに乗って竈門(かまど)神社へ向かいます。 ふと足元みたら石畳みに梅の花の模様が!(手前と奥に)かわいい~f:id:yukitono:20160913134452j:plain